[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 2013年12月
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2013.12.30
年内にもう一つSS書けるかなぁと。
もう少しで、全然みたいな状況です。
ですが、書けるだけ書きたい。
手を止めるのは、もうしないことにしました。
やっぱり、書くことが楽しい。
色んな頭のなかの情景を書くのが楽しいのです。
まぁ、文章力はほとんどないので、うまく言葉にできていません。
そこは何度も何度も書いて、いくつも読んで勉強中。
書けなかった情景なんかも来年は書ければいいですね。
まぁ、できることを今はやるだけでいいと思います。
今年は色々なことが私の身の回りで起こりました。
良いことも、悪いこともたくさんありました。

ただ、大きく前に進めたのかなとも思います。
新しい職場は思った以上に、想像した以上にいいところでした。
これから頑張っていこうと思います。
名前もとある場所にのったということもありますし。
これからもまた名前がのっていくのだろうとも思います。
他も……いろいろいいことが起こりました。
なんかの賞があったたり、イベントにあったたり、いろいろあたってます。
その分交通事故を見る機会も増えたので、危ないのかもしれません。
そういう「当たる」運が強くなってるのかもしれません。
宝くじ当たるんじゃないの? みたいのを思ったのですが、買いませんでした。
忘れてたって方が正しいですが、そんな感じです。
この3,4ヶ月間はそんな感じでした。

そういう意味だと、本当に彼は疫病神だったのかもしれません。
もう二年前ぐらいになるかもしれませんが、
あれが始まりだとすると……確かに学校での問題で色々と揉めた中には、必ず彼はいました。
完全になくなったのは、そうですね。卒業してからです。
トラブルの中心が私なのか、彼なのかは考えないでおいておきます。
それで『卒業して繋がりがなくなったのか?』という考え方だと、
そこでリンクのようなものはなくなったかもしれませんが、まだ有効範囲内でした。
その結果、3月から働く予定だった場所で働くことはできませんでした。
それはまぁ私の心の弱さがあったからかもしれません。
一概に言えないことです。

ただまぁ、実際彼と縁をきってから、本当に何か全部が全部良い方向に進み始めている気がします。
というか、そんな状況なので戸惑うぐらいです。

色んな人にご迷惑をおかけしたので、その分何か別の形で恩返しできればいいなと考えています。
まぁ、私にできることはたかが知れてるので、文章書くしかないですが……。

たぶん、今年最後の日記になると思います。
次は、できればSSがあがります。
できれなければ、これが2013年最後の記事になるはずです。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「年内にやってしまいたいことは?」です。今年も残すところあと少しみなさん、やろうと思ってるけどまだやれてないこと、年内にやってしまいたいことはありますか?今年の抱負が来年の抱負に…という事態を防ぐには結構急がないといけないかもしれません私の場合、年内には昨年末にやりのこした大掃除を片付けたい、と、思い続けておりますみなさんの...
FC2 トラックバックテーマ:「年内にやってしまいたいことは?」



スポンサーサイト




関連記事
2013.12.28
クリスマスシーズンはきっとまだ終わってない!(すみません。遅れました


関連記事
Posted at 02:07 | まどかSS | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【まどかSS】クリスマスだとは知らなかった |
2013.12.18
そういえば、シンフォギア3期決定したらしいですね。




個人的に『ハードル高い中、よく高みを更に目指せるなぁ』と、驚き、そして嬉しさで一杯です。
スタッフの愛が詰まっているといっても過言ではないような、と。

しかし、そうなると物語はどうするんだろうなと。
バラルの呪詛が残ったということを考えると、そこらへんがテーマになのかなぁ?
ノイズの存在も気になりますね。
彼らがあのバビロニアの中で消滅していればいいのですが、続くとなれば生き残りが攻めてきたりでもするのかな?
それ以外に考えられることとすれば、やはり『ソロモンの杖』でしょうか。
しっかしソロモンの杖をまた利用するとなると、
さすがになんかそれは二期なんていらなかったみたいな感じになるので……出てこないと信じたい。
そうなると、ノイズはどういう風な方向になるのでしょうかね。
ネフィリムのような自立できる完全聖遺物があるので、
そういった聖遺物を新たな接点として描く物語になる可能性もありそうですね。

と、いろんなことを小さい頭のなかで考えましたが、
私が思うにシンフォギア的はある意味2期で終わりでも良かったんじゃないかとも思います。
続けるにしても、OVAなどの外伝に近い形でも良かったというのでしょうか。

というのもシンフォギア、シンフォギアGが終わったことにより、
ある意味で立花響の物語は完結したように個人的には思えます。
そして風鳴翼、雪音クリスの物語も同様な感想を抱いています。

WA4でいうラクウェルの、彼女は旅を終えた。
という感覚に近いです。

まぁ、ある意味で適合者『立花響』はここから始まるのですけどね!
始まりと終わりを告げたシンフォギアGということでしょうか。
3期がどんな物語を奏でるのか。
嬉しいよりも、実はちょっとした恐怖感の方が強かったり……。

何にしても、続編ありがとうございますということですね!

関連記事
2013.12.15
Refrain、あと何回泣けばいいんだ、と。
原作もそうでしたが、遥か彼方が流れた時点でもうゲームオーバーです。



原作だと、恭介の位置がよくわからなかったのですが、キャッチャー最初してたんですね。
(見逃してただけかもしれないですが……。

というか、次回タイトルだけで泣けてくるのはダメかもしれない。





関連記事
2013.12.08
思い出補正もあるのですが、リトバスを毎週泣きながら見ている気がします。
友情っていうか、想いってこういうものだよね……と。
『自分のために』ってのは、
意味がわかりますが……やっぱり納得がいかないのはとある作品。
何かが違うんですよね。
まぁ、人それぞれ別の感情があるので、お前はお前、あいつはあいつなのでしょう。
実際、『自分のために(自分勝手)』が相手のためになることもありますからね。
そういうへんな考え方をするから、迷う自分がいるのでしょうね。
そんなものは幻想というか、正解も不正解もないので自分の中で答えを探すしかない。
ですがようやく動けるようになったので、今は元の位置に戻ろうと色々やっています。

と話はずれてしまいましたが、
リトバスでの、理樹と恭介の関係は羨ましいですね。
というかあのチームの繋がりが眩しいです。
もうとっくにそんな関係だよと……もしかしたら、誰かは言ってくれるかもしれないですが、
そういう関係を築くのは……もう防壁ができてあがって自分ではできないですね。
取り除くのも正直無理だと思います。同じラインには立つ勇気は持てない。

ただ人のために何かしてあげたいって思えるように回復はしてきました。
とはいえ誰かが私のために何かしてくれるってのは、まだ無理ですね。
気持ち悪さというのか、吐き気が二週間ほど続いている状態です。
以前に書いた日記からという感じでしょうか。
一言でいえば、
『何もわかってない』
でも、問題はそもそも私にあるので文句はいえません。
家族がストレスというのが今の状況かもしれません。
離れるだけ、離れて、きちんとできて一人立つことができれば、
また近づくことも出来るんじゃないかって、自分勝手に思っています。

最後にある方からのコメントを記事の内容にするのもどうかと思いますが、
今の私には、愛も、友情もよくわかりません。
私にわかるのは、敵か、味方か。それぐらいです。

下記からはいつものになります。


関連記事
ブログパーツ