[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 2015年06月
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2015.06.30
002.jpg

2015年春より、PC用ゲームとしてビジュアルアーツよりKeyブランドで発売を予定。
全6巻構成を予定。
ゲームの内容はアドベンチャーゲームだけでなくロールプレイングゲームやシミュレーションゲームも取り入れる予定。
男女問わず、「死んだ世界戦線」のメンバー19人全員に個別のシナリオルートが用意される。
選択によってはアニメでは存在しなかったシーン・メンバー消滅回避も有りうる。
スタッフ (ゲーム)
ゲームデザイナー - 麻枝准
シナリオライター - 麻枝准 / 魁 / 樫田レオ
キャラクター原案 - Na-Ga
原画 - 風瑛なづき / 永山ゆうのん / 桜葉樹里 / 鈴木FALCO / Na-Ga

全6巻構成・順次発売という、ともすれば「分割商法」と揶揄されかねないリリース形態について麻枝は反対したが、
馬場が「責任は自分が持つ」として押し切った。
コレはすべての内容を1本にまとめた場合、ボリュームが大きすぎて完全な完成まで(最短でも)5年はかかること、
またプレイ時間も膨れ上がり「お手軽」が求められる昨今のゲームプレイ風潮に逆行することを理由としている。



いうならば、言葉通りこの世界は本当に『死んだ世界戦線』だった。
はじめからわかってたといえば、その通りなんですけどねぇ。
あくまでも、これはあの世界で起こった各キャラクターたちとの交流が描かれたもの。

そうするしか、選択肢はない。
だからこそ、アニメよりずっしりと胸にくると思う。
ただ、アニメ化が先立ったこともあり内容に真新しさはほとんどない。
ほんと、こっちが先に販売してくれれば……もう少しアニメの評価もおそらく高かったに違いない。
それぐらい内容の設定が濃い。きちんとすべてを語るには1クールでは足りない。




スポンサーサイト




関連記事
Posted at 01:17 | ゲーム感想 | COM(2) | TB(1) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】Angel Beats!-1st beat- |
2015.06.27
img04.jpg

うーん。いままで何回参加したんだろう。

関連記事
Posted at 23:38 | アラド戦記 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - あんとんレイド |
2015.06.25
123167097379816216933_090111.jpg

『とつげき!人間戦車』(とつげき にんげんせんしゃ)は、日本の同人サークル「焼肉万歳」(やきにくばんざい)による同人ゲーム。
Windowsパソコン用ウォー・シミュレーションゲーム(シェアウェア)、並びにそれを第1作とするシリーズの総称である。
公式な英字表記は「WAR OF THE HUMAN TANKS」。
ラインナップは以下のとおり。
とつげき!人間戦車
とつげき!人間戦車 ALTeR(‐アルタ)
とつげき!人間戦車 LIMITED OPERATIONS(‐リミテッド・オペレーション)
作家名 すりわただお / 寺田せう


焼肉万歳

久々にマスゲームをした気がする。
涙あり……はなかったですが、話のボリュームとしてはかなり気になる過去と、未来。
1クール目がこれで終わりという感じでした。
くぅ……2クール目がみたいぜ。

関連記事
Posted at 00:35 | ゲーム感想 | COM(2) | TB(0) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】とつげき!人間戦車 |
2015.06.22

2015/06/18~2015/06/22

・キャラクターバランシング
・決闘バランシング
・女ガンナー二次覚醒
・死者の城
・レベルキャップ開放
・アントンレイド改変
・エピック、レジェンダリーアイテム改変
・85レベルユニークアイテム追加
・アイテム合成システム
・クエスト全面改変
・ダンジョン難易度改変
・その他システム変更



日本のテス鯖にDPSとか入ったので、やってきました



関連記事
Posted at 21:15 | アラド戦記 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【アラド戦記】日本のテストサーバーのこと |
2015.06.22
By82FvUCIAEgEI2.jpg

『魔法少女リリカルなのは第4期シリーズ』として『魔法戦記リリカルなのはForce』と共に発表された。
時間軸としては、『StrikerS サウンドステージX』と『Force』の間で、『Force』の2年前である。 『-THE GEARS OF DESTINY-』で登場するヴィヴィオとアインハルトはこの時間軸上から飛ばされてきている。
主人公「高町ヴィヴィオ」と「アインハルト・ストラトス」の2人の関係を軸に描く、「今までのなのはシリーズよりももう少しゆるめで、もう少し魔法少女っぽい物語」として企画された。
重い展開の戦いでなくても、心のあり方、悲しみに立ち向かう強さを描くことはきっとできる、という主旨のもとつくられたスポーツ格闘魔法少女まんがである。
ほのぼのとした明るい日常をメインに描かれており、風呂や変身シーン等、ファンサービスが豊富であることも特徴。
特に第11話(単行本2巻掲載)は、『コンプエース』連載作品としては珍しい乳首の描写があることで話題になった。また、ストライクアーツ、模擬戦等、スポーツとしての格闘シーンも多い。

アニメ
原作 都築真紀・藤真拓哉
監督 伊藤祐毅
シリーズ構成 小林成朗(メインライター)
脚本 小林成朗
キャラクターデザイン 山野雅明
メカニックデザイン 藤倉孝明、渡辺浩二
音楽 中條美沙
アニメーション制作 A-1 Pictures


やっぱり制作会社が変わるというのはなんかなぁと言った感じでした。
続きがセブンアークスメインに戻るということはないでしょうが、ちょっとくらい期待したい。

最近思うのは、色々文句をかける作品は期待して楽しみにしてた反面マゾ的な言葉なんじゃないかって思います。
むしろ、褒めてるんじゃないかな。

あと日常メインとあるのだから、そうじゃないことに文句をいうのはナンセンスだろ、私((((


関連記事
Posted at 19:00 | アニメ感想 | COM(0) | TB(7) | はてなブックマーク - 【アニメ感想】魔法少女リリカルなのはViVid 感想その1(1クール目 |
2015.06.21
とか思ってたんだけど、今までの経験が全く無駄にならない仕事に転職できそうです。
それが昔からやりたいなぁとか思ってた仕事で、いわゆるサクセスストーリーなのかなぁとか思ったりしましたが、
現実と理想は違います。
まぁ、そこらへんは今までの職歴とかで十分理解してますが……。

この5~8年は色々と人間関係がめんどくさくなったり、人間とコミュニケーションするのが億劫になったりと振り回されましたが、
やってきてよかったんだなと素直に今は思います。
無駄ものはなかった。
すっごい毒をはいて、いろんな人を恨んだり、生まれたのを後悔したり色々ありました。

時間がなんとかしてくれるっていうのは案外嘘じゃないですね。
まぁ……人間関係はかれこれ一年半近くは悩んでたことにはなるのですが……。

ブログもなんだかんだ、一週間おきぐらいに更新出来ているので、頑張って続けたいですね。
即興小説トレーニングの方も読んでますというのをごくごくたまにもらいます。
嬉しい限りです。
トレーニングのすっごいダメな感を読まれるのは恥ずかしくて、読まれててむしろ大丈夫なのか不安に思いますが、
これも続けてよかったということなのでしょう。



今年中には、
作品数1000、合計文字数1,000,00を超えそうです。
400文字の原稿用紙にして、2500枚。大体13~17万文字が書籍の文字数らしいです。
行間等を考えてみると、7~10冊ぐらい出した感ですね(まぁ違うんですが

一緒に参加させてもらってるゲームも順調でこちらも参加してよかったと思います。

まぁ……まだ確定した未来でないんですがね!(ぁ(ぁ(ぁ

今期のアニメが終わったのでまた感想を書きます(なのはかFateぐらいになりますが

関連記事
2015.06.17

ついにきた!PS4でFINAL FANTASY VII リメイク決定!!:E3 2015
公式

 スクウェア・エニックスはE3 2015にてFFシリーズの中でも特に人気の『FINAL FANTASY VII』のリメイクを決定しました。



まさかの「シェンムー3」開発へ Kickstarterで資金調達スター

伝説的なゲームの続編「シェンムー3」のリリースに向け、公式サイトと、資金を募るKickstarterのページがオープンした。PC向けとPlayStation 4向けに開発され、支援者は2017年12月にPC版を受け取れるという。

 開発は、ソニー・コンピュータエンタテインメントがE3に合わせて開いたカンファレンスに鈴木裕氏が登場して明らかにした。鈴木氏が思いを語るムービーが公式サイトで公開されている。



Xbox E3 2015 Media Briefing「GEARS 4」

米Microsoftは、E3 2015のプレカンファレンス「Xbox E3 2015 Media Briefing」にて、「Gears of War」シリーズ最新作、「GEARS 4」のプレイを披露した。



CoD:BO3:DLCはPlayStation先行配信、全マップ利用可能、マルチプレイベータは8月

E3 2015のPlayStationプレスカンファレンスにて、『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)』が登場、4人協力プレイの映像が公開されました。



うーん。気になるのが多い。
関連記事
2015.06.15
vlcsnap-2011-07-19-09h35m08s114.png

久々にほんの感想などをずらっとまとめてみる。
前よりも感想が長文じゃないのは、読んでる途中に書いてるわけじゃないからかなぁ。
まぁ純粋に感想書く習慣が消失しつつあるということかもしれない。

感想は自分の文章とかの発想練習にもなるので、つっこみやら感動詞やらかけるなら書きたいなぁ。
口を挟むなら挟むなりに、自分がそういうふうになってないかとか恐怖あるし……。

まぁ……即興小説トレーニングしかやってないんですがね。。)





関連記事
2015.06.15
madokashin.jpg


全てを知っているのは、虚淵氏、そしてシャフトスタッフ。
設定が完全に公開される機会ははたして訪れるのだろうか?

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 公式ガイドブック only you.
これが、本当にガイドブックとなるか否かで、この作品の良し悪しが決まるような気がします。

結局のところ、この本はガイドブック(笑)というぐらいの内容でした。
フォトブック、イラストブックと名前を変更したほうがいい。
そういうイラスト関係を見たい人は購入してもいいと思われます。設定とか気になっちゃう系の人は買わないほうが健全かもしれないです



はじめに書いておきますが、
私は魔法少女まどか☆マギカ大好きですよ!
ファンの一人であります。
ゲームはもちろんのこと、原作(BD)、劇場版全部買ってます。フィギュアもほむら、アルティメットまどかと買っています。
魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノート、魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone. も買っています。
ちょっと置き場所がないので、KEY ANIMATION NOTEは買っていません。
あとお高いのでちょっと厳しいという現実です。

なぜこんなことを最初に書きこんだのかというと、アンチめいた発言も中には入っているからです。
こいつ、アンチだろと思われかねないからです。
好きだからの愛です!(叛逆的に


ネタバレされても大丈夫だったと思う。
が、それは人によってまちまちなので、一概に言えないです。

映画を見ようとしている人に私がいいたい言葉は、

今一度、自分の中で友情とはなんなのか、愛情とはなんなのかを考えて欲しい。
隣に座っていた方は誰ですか? 知り合いですか?
それとも知らない人ですか? 


です。

それと新編のパンフレットは、ネタバレを含むからということも当然ありますが、
映画を見終わった後でも個人的に見ないことをおすすめします

その理由はネタバレ部分のところに書いておきます。

考察ごとは、基本的にストーリーに関してだけのものになることをご了承ください。
それとここに書かれた文章はあくまでも私の妄想、感想ですので、
その部分もご了承ください。
あと若干気持ち悪いことを羅列していますので、そういうことを嫌悪する方は閲覧しないほうがいいかと思われます。


また、映画(叛逆の物語)以外を考察した記事も機会があれば、目に入れて頂ければ幸いです。
新編前にかんがえていた考察事1
魔法少女まどか☆マギカについての考察事2

下記から、ネタバレと考察です。




20150615 更新 いくつか見やすくなるようレイアウトを変えました(参考になるサイトさんを末尾、疑問点を上部)
20150301 更新 いくつか追記しました(いつか読みにくい部分を直したい
20140406 更新 BD版を見ていくつか、言葉の追加、疑問点に追記をしました
20131222 更新 疑問5に考察6を追加しました。
20131117 更新 オークションにあるフィルム画像を使って、一部画像追加しました
20131112 更新 見直してきましたので一部変更しています(青色の部分が主に修正した部分です
20131110 更新 映画もう少ししたら再度見てきます。
20131107 更新 いくつか画像追加しました。
20131101 更新 
20131031 更新 また映画見直したら、更新します(新しい発見もあるはず。


関連記事
Posted at 00:00 | 映画感想 | COM(28) | TB(20) | はてなブックマーク - 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 『叛逆の物語』 感想・考察3(ネタバレ含 |
2015.06.12
OUTLASTと、FF13-2がやすかったので購入。
それ以外にやったほうがよさそうなのはありそうだけどー(
関連記事
Posted at 19:07 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - STEAM サマーセール |
2015.06.08
ただの日記。

ちまただと、よくアニメとタイアップしていますね。
艦隊これくしょんだとか、ラブライブとか、アイドルマスターとか。
うちもよく買っています。

まぁ、何がローソンとタイアップするのかはさておき。

家の近くにローソンあるのですが、まったく売れてないんですよね。
位置的には通りに面していて売れないはずはないと考えられます。
最近だと、ご注文はうさぎですか?ですね。
クリアファイルがまるまる何も減ってないってのは当然なのですが、栞も減ってるように見えないです。
(お菓子は補充されてしまうため、違いがわかりにくいですが減ってないようなイメージ。

未だに艦これのもずっとおいていますので、なんかななぁという。

ここまでものが減らないのは、買う側としては手に入れやすいのでとてもいいのですが、長く続かないような?
閉店の可能性を感じつつ、今日の感想はここまで。




関連記事
2015.06.06
nepv2_600.jpg

コンパイルハートより2015年4月23日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。

本作は『V』及び『Re;Birth3』(トゥルーエンド)の続篇であり、世界観も共通している。但し『V』のストーリーに関しては意図的にぼかされている。
シナリオは『零次元篇』『超次元篇』『心次元篇』の3部構成。シリアスな展開が近作より増えており、『mk2』(『Re;Birth2』)以来久々にバッドエンドが用意されている(但しトロフィー対象では無い為、無理に進む必要は無い)。
ストーリーと世界観の都合上参入と離脱が頻繁に起きる為、メンバーのバランスが重要となる。



関連記事
Posted at 14:36 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(1) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】新次元ゲイム ネプテューヌVII |
ブログパーツ