[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | うーん
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2008.05.26
今週も早いもので、終わって始まったと言う感じですね。
東方緋想天 買おうか迷っていたりwww

ipod買おうかとも思っていたり……
なんか、あれは種類多くて何がなんだか……


コミケは、受かれば以下を元にしたなのは二次作品がかければなぁと……
シリアス控えめで、内容は楽しく?(無理じゃないかな?
またなんか、読む人があまりいなそうな内容……
なんていうか、暗い話になりやすい傾向な私の脳内……
とまぁ、あくまでも予定ですので……
とりあえず、リリマジ5用の先に作る私ってwww

殺さないで住むのなら、誰も殺しはしない。
そう誰もが思っていた。
気づいたときには手には赤く染まったナイフが握られていた。
近くには泣いている妹。
そう、僕は妹を救ったのだ。
倒れる人物は父親だった男。
もう生きていない。
この男は妹に襲い掛かったのだ。
母親では満足できずに。
父親が母親を殺して、
そして、息子が父親を殺した。
異常だ。
すべてが異常だ。
母親は殺してくれて助かったかもしれない。
あいつは妹をすぐに殴る。
それが、例え妹のせいじゃなくても。
あいつを本当は殺したかったけれど、
あいつには弱みを握られていた。
だから、父親は僕にしては神だった。
神だった男がこうもおろかなことをする。
まったくもって異常だ。
この国では、人を殺すのが日常になった。
それは、あれが国を治めるようになってからだ。
殺人を犯したとしても罪にとらわれない。
逆に殺されたほうに被があるとされてしまう。
きっと、次に死ぬのは自分なのかもしれない。
だから、その前に殺すのだ。
友達もみんな死んでしまった。
そのうちの何人かは僕が殺した。
だって、みんな妹に手を出そうとするんだから。
「私のために、全員やっつけちゃって」
妹は笑ってそういった。
僕は妹のナイトであり死神。
世界が二人だけになるまで殺し続ける。
それが例えこの国から離れたとしても。
妹は、僕のものなんだから……

妹がこの国を治めることになったことは妹以外誰も知らない。
二人きりになったとき、はじめて僕はそのことをしった。
そして、僕たちは世界が滅びるまで愛し合った。



その前に、はやく就職先を見つけないとwww
活動している場合ではないwww
いざとなったら、活動とめて就職活動ですよね。
そもそも、やめてろというのもありますがwww

「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」公式サイトオープン

マーベラスエンターテイメントから2008年に発売される予定のプレイステーション 2ソフト「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」の公式サイトがオープンした。

 「ゼロの使い魔」ゲーム化第3弾となる本作は、魔力を秘めた本に囚われてしまった「ルイズの心のカケラ」を集めるため、主人公のサイトと魔法学院の仲間たちが本の世界を冒険する物語を描く。


スポンサーサイト



関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>>会長さん
そうですね、11月6日ぐらいだったかと思います。
Posted by りりかる(日宮理李) at 2008.05.26 11:56 | 編集
リリマジ5って11月だよね?www
Posted by 会長 at 2008.05.26 09:49 | 編集


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ