[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 7月10日
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2008.07.10
今日は、ペルソナ4発売だったみたいですね。
知り合いが数人買ってるみたいです。
私は、やったことないですが、まぞいゲームみたいですね。

あと1週間でティアーズ・トゥ・ティアラが発売になりますね。
まぁ、その日はどこだか忘れましたが、企業がいっぱいくる場所のイベントにいこうかと
思っています。
いやはや、落ち着きたいものですからね。
卒論で落ち着かないというのもありますがwww
ひとつずつ攻略していかないとどうにもなりませんからね。
あと一週間、あと一ヶ月。
なんていうか、日がたつのがあっという間のような気がします。
土日は、おきてバイトいって部屋でSS書いていたりすると終わり。
月曜、火曜、水曜は大学にいって、木曜、金曜は説明会等。
いいサイクルなんですかね。
決まれば、月~金曜研究室で研究始めたいですが。
今は、就職活動しか頭にないですね。

先週の土日で、フルメタル・パニック(第一期を見終わり
ふもっふを、1~3話まで見終わり。
現在は、フルメタルパニック第三期TSR?をみていたり。
なんか、いろいろと最近は落ち着かなくてだめだめです。
たべものをたべて、落ち着こうとしても食べたいというものがないというwww

「禁書目録か……また、あのこの……」

「あのこが仕掛けたこの世界のルール……」

「生きるための殺人」

「必ず誰かを殺さないと首に仕掛けられた爆弾が爆発する。こんな世界にどうして彼女はしたかったのか……最後の一人は、その彼女とあい爆弾を解除されるという」
あったところで、その人はもう精神がおかしくなっているだろう。
彼女が一体何をしたいのだろう。
アレをみてしまったのが原因なのか?
アレをしてしまったのが原因なのか?
今となっては、理由を聞くことはできない。
私は、首輪をつけられる前に逃げ出した。
そして、その同士が集まった"アーカイブ”に入ったのだから。
彼女を追い詰めた。
そう、アーカイブに入ってすぐに彼女を追い詰めることができた。
しかし、彼女は目の前から消えた。
この世から消えた。
死んだというわけではなく、髪の毛一本残さずに。
霧のようなものに包まれて私の前から消えた。
それからは、毎日のように彼女の作ったウォリアを倒す毎日だ。


スポンサーサイト



関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ