[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 夏だ、海だ、花火だ、コミケだ。
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2008.08.11
やはり、quard coreもといクアッドコアの編集スピードは偉大だなぁ。
かなりの高設定にしても、編集以外のことができるし・・・
なおかつ編集のスピードが速い。
これだけ考えても、クアッドにしてよかったなぁといまさら感じるというwww
でもまぁ、あまり編集等しなければ、デュアルCPUの方が数値高いからね・・・
2..66→3.12? ぐらい違う。
今後、何をするかわからないという場合は、無難にクアッドにしておけば?
という知り合いの助言が役に立っています。
今まで、4つ編集するのにひとつ10分近くかかってた(5分ぐらいのもので
それが、一つ30分のが10分ぐらいで終わりそうとか・・・
編集することにも面白みを感じてしまいますね。

高画質、高音質のデモビ&プロモを作成してどでがディスプレイで楽しむなんてことも
いいかもしれません。
知り合いがこないだ泊まりに着たんですが、
「確かに、これなら一日見ててもお前みたいに楽しめるかもな」
というコメントをもらいましたwww
そのディスプレイで恩恵をうけるものをあまり見せられなかったのが残念です。
なんていう店員www
一番わかるのは、きれいなデモビ、ゲームといったところですが……
PS3のソフトはほとんどうってしまいましたし……
そのころはデモビは編集していませんでしたので、ゲーム会社からとったOPやらを
みせていました。
まぁ、それでも十分な画質なので
「きめぇ!」
と評価をもらいましたwwww


リリマジ4で販売した、新刊Reload. MoMoTaRo. ~桃太郎だよ?なのはさん~がコミケ74にて
委託販売になりそうです。
詳細は、決定しだいこちらに情報を載せたいと思います。
桃太郎あらすじ

さて、実家に帰る準備をしよう~

あなたのブログは何歳? 「ブログ通信簿」に見るブログブームの現在 (2/3)

Windows Vistaの次がWindows 7と名付けられていることは知っていたが、すでにその次の開発も進められているようだ。ITmedia海外速報部・澤由紀子氏「海外速報部ログ」のWindows 7の次はMidori? によると、その開発コードは「Midori」。確かに、澤氏が指摘するように日本語由来のにおいのする開発コードだ。

 ……と思ったら。コメントではMS-DOS、Windowsときて、その次のOSが「Midori」だという。果たして真相は……?







熱帯や亜熱帯の森林地帯に分布の中心を持つが、亜寒帯の森林、あるいは草原に分布するものもいる。約3,000種が知られ、テイオウゼミのような翅端までが130mmくらいの巨大なものから、イワサキクサゼミのように20mm程度のものまでいる。

成虫の体は前後に細長い筒型で、頑丈な脚、長い口吻、発達した翅などが特徴である。一方、触角は短い毛髪状であまり目立たない。翅は前翅が大きく、休息する際は体の上面に屋根状にたたむ。前翅後縁と後翅前縁は鉤状に湾曲していて、飛翔する際はこの鉤状部で前後の翅を連結して羽ばたく。一般に飛翔能力は高く、羽音を立てながらかなりの速度で飛ぶ。

オス成虫の腹腔内には音を出す発音筋と発音膜、音を大きくする共鳴室、腹弁などの発音器官が発達し、鳴いてメスを呼ぶ。また、外敵に捕獲されたときにも鳴く。気管の拡大によって生じた共鳴室は腹部の大きな空間を占め、鳴き声の大きな中型種であるヒグラシやヒメハルゼミなどでは腹部を透かして見るとほとんど空洞に見えるほどである。セミに近縁のヨコバイやアワフキムシなどにも同様の発音器官があるが、これらはセミのように人間にはっきり聞き取れる音量・音域ではなく、一般に「鳴く昆虫」とは見なされない。

一方、メス成虫の腹腔内は大きな卵巣で満たされ、尾部には硬い産卵管が発達する。




睡眠中に起こる体感現象の一種。また、見た者の将来に対する希望・願望を指すか、これから起き得る危機を知らせる信号とも言われる。転じて、希望や願望そのものをさす場合もある。



ゲイ・ボルグ

ゲイ・ボルグ、ガエ・ボルグ(Gáe Bolg)は、ケルト神話に登場する槍。 ガエ・ブルグ、ガエ・ボルガ(Gáe Bulg,Gáe Bolga)等とも言われる。


二頭の海獣 Coinchenn と Curruid が争い、敗れた方の骨をつかってボルグ・マク・ブアインがこの槍を作り上げた。

その後、影の国の女王スカアハによって若きクー・フーリンに授けられる。 ゲイ・ボルグは銛のような形状をしており、投げれば30の鏃となって降り注ぎ、突けば30の棘となって破裂する。 クー・フーリンはこの槍を足を使って投擲したと言われており、ゲイ・ボルグを槍の名ではなくこの投擲法の名とする説もある。

スポンサーサイト



関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ