[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【ニュース話題オンリー?】
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2010.03.17
主に、ニュースの話題のみ

【ニュース】

「モンスターハンターポータブル 3rd」がPSPで2010年末発売! 新モンスターはもちろん,スラッシュアックスやガンランスも確認できるプロモーションムービーを4Gamerにアップ

本日(3月16日),東京都は白金台の八芳園において,「モンスターハンター新作発表会」が開催された。その速報をお届けしよう。
 ステージに上がったプロデューサーの辻本良三氏から発表された新作タイトルは,「モンスターハンターポータブル 3rd」。2007年3月27日に発売されて以来,2010年3月にはついに累計出荷本数400万本に達しようとしている,PSPの大ヒットタイトル「モンスターハンターポータブル 2nd G」の正当続編である。
 そして発売時期は,2010年末予定とされた


「くると思っていたよ」
それ以外の言葉はでませんね。
個人的には、PS3とXBOXでMH3出すのかと思っていましたが
そうとう、PSPで売れると踏んでるんでしょうかね。おそらく。
確かに、2Gかなり売れましたからね。
また、売上は期待出来るかと思います。おそらく、今年の売上ベスト3には入ると予想中。

3月17日正式サービス開始。ハンゲームの“かわいい”“遊びやすい”横スクロールオンラインRPG「ELSWORD」インタビュー

 3月17日,オンラインアクションRPG「ELSWORD」の正式サービスが開始される。ELSWORDは,2Dスクロールタイプのスタイルを採用しており,デフォルメされたキャラクターや,カットインなどアニメ調の演出を取り入れたタイトルだ。2月25日の公式サイトオープンと同時に,誰でも参加できる先行テストをいきなり開始し,話題となった本タイトルだが,肝心のテスター達はゲーム自体に対してどのような評価を下したのか。先行テストの結果や正式サービス以降の展開予定などを,プロデューサーの南舘 怜氏とサービスディレクターの坪田律紀氏に聞いた。




Intel,6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を正式発表。「Xeon 5600番台」も同時リリース

日本時間2010年3月16日,米Intelは,開発コードネーム「Gulftown」(ガルフタウン)と呼ばれてきたプロセッサを,「Core i7-980X Extreme Edition/3.33GHz」(以下,i7-980X)として正式に発表した。Intelの大口顧客となるPCメーカー向けの1000個ロット時単価は999ドルとなっている。

 i7-980Xについては,概要紹介も含めた詳細なレビュー記事を11日に掲載済みだが,簡単に振り返っておくと,「Clarkdale」(クラークデール,開発コードネーム)や「Arrandale」(アランデール,同)ベースのデュアルコアCore i7・i5・i3と同じ,Westmere(ウェストミア,同)アーキテクチャを採用する製品であり,32nm High-kメタルゲートプロセス技術を採用して製造される“ヘキサコア”CPUである。
 CPUパッケージはLGA1366。従来のLGA1366と完全な互換性が保たれているため,Bloomfieldコアを採用したCore i7-900番台を搭載できる「Intel X58 Express」チップセット搭載マザーボードであれば,基本的にBIOSのアップデートだけで対応可能だ。


いよいよって、感じですね。はやく日本の発売日等知りたいです。
これを気に買い直す予定。

COMFORT、PS2「ef - a fairy tale of the two.」
アニメ化もされた人気作を新規CGを追加してPS2に移植

ゲームブランド「COMFORT(コンフォート)」は、プレイステーション 2用インタラクティブノベル「ef - a fairy tale of the two.」を、4月29日に発売する。価格は通常版が7,140円、特典を同梱した初回限定特別同梱版は9,240円。CEROレーティングはD(17歳以上対象)。

 「ef - a fairy tale of the two.」は、美少女ゲームブランド「minori」から発売され、テレビアニメ化もされた「ef - the first tale.」と「ef - the latter tale.」の2部作を、1つの物語としてまとめた作品。PS2版ではさらにminori制作による新規イベントCGが追加されている。キャラクターデザインは七尾奈留氏と2C=がろあ氏。

 ゲームシステムは、テキストを読み進めるアドベンチャーゲームスタイルで進行。各キャラクターのセリフには音声がつき、2部作をそれぞれ前後編としてストーリーが展開する。

 パッケージは通常版のほか、特典が同梱された初回限定特別同梱版を同時発売。同梱特典は、「宮村みやこ」の描き下ろし抱きまくらカバーと、新作イメージソングを収録したCD「echt forgather」となっている。


うーん、とりあえずアニメしか見てないから、原作やるならPC版かな?
とりあえず、知り合いはかいそうな気がする。


アラド戦記 asps スキルシュミレータ
シーフ(暫定)
ローグ/シルバームーン
ネクロマンサー/デスブリンガー
こういうのが、出来上がってくるとやりたくなってきますよね。

スポンサーサイト




関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
> 昼行灯さん
期待大きいと、眠れなくなったりしそうですね
↑発売前日等

6コア高いですね~
そのうち、これが標準みたくそのうち
なってしまうんでしょうね。
Posted by 日宮理李 at 2010.03.17 23:59 | 編集
MHP3は期待です
まぁ期待が大きすぎてもあれ何で適当に発売待ちで・・・w

ついに6コアですか・・・
にしても高いwww
Posted by 昼行灯 at 2010.03.17 12:57 | 編集


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ