[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 世界をつなぐ虹色の花
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
2011.02.19
知り合いと一緒に(いつもの)、
3月19日、20日は
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~
プリキュアオールスターズDX3 世界をつなぐ虹色の花 
を見る形になりそうです。
パンフ等買うと、一日で5000円ほどなくなりそうです。

2004年にTVシリーズ第1弾「ふたりはプリキュア」(ABC・テレビ朝日系列)が放送されて以来、女の子たちの心をガッチリ掴み続けるプリキュアシリーズ。「ハートキャッチプリキュア!」からバトンタッチして2011年2月にはTVシリーズ8作目となる「スイートプリキュア♪」がABC・テレビ朝日系列にて放送スタート!
そして映画プリキュアオールスターズDXシリーズの第3弾には、新しく「スイートプリキュア♪」のキュアメロディ&キュアリズムも加わって、総勢21人のプリキュアが大集合ッ!オールスターズ三部作の集大成として、妖精たちを筆頭に、歴代の劇場作品の世界や、そこに現れた敵キャラクターたちまでもが登場する、正真正銘プリキュアのキャストがフル出演!! これまでのプリキュアシリーズをまるごと堪能できる奇跡の一本、絶対に見逃すことはできませんッ!!!



そういえば、昨日のタイトルだったパンドラの箱とは、一般的に
「開けてはいけないもの」、「禍いをもたらすために触れてはいけないもの」を意味する慣用句と
捉えられるのが、多いと思います。
一方で、希望的な意味合いで捉えられる場合もあるみたいですね。

探偵ものだと、知りすぎたために殺されるというのはよくあること。
カオスヘッド、20世紀少年がまさにそんなでしたね。
「パンドラの箱を開けてしまうんですね」
「知りすぎましたね」
企業秘密=パンドラの箱の中身 とも取れる。

そういえば、コネクトの歌詞ですが(全部乗せるとじゃすry
なので、一部ですが。

目を閉じ 確かめる
押し寄せた闇 振り払って進むよ

何もかもが 歪んだ世界で
唯一信じれる ここが救いだった

壊れた世界で 彷徨って私は
引き寄せられるように 辿り着いた


歌詞が作品の内容を表しているんでしょうかね。
ABみたいに。
だーまえはそういうのが多かったってのはありますが。 ←←

そういえば、最近のはやりかなんかわからないですけど
いわゆるねとられr

そういえば、履歴書書こうとして一週間ぐらいたってた。
必要になる日は、来週だからいいんだけども。




こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「もしも魔法が使えるなら?」です。水谷は、魔法使いに憧れています。昔は、魔女っ子アニメを、よく観てましたし今でも、魔法が使えたらいいなぁ・・・と妄想します。水谷は魔法が使えるなら、空を飛べるようになりたいです。魔法のホウキを使って大空を飛び回りたいですね・・・。アニメなどでよくある魔法...
FC2 トラックバックテーマ:「もしも魔法が使えるなら?」


一般的に、魔法がつかえると聞かれると大抵な人が希望的なものが多い気がしますね。
それはまぁ、奇跡に期待というものですかね。
背景は、そういう事に絶望してるとか、等。
もしもって言葉は便利でとてもいいと思いますね。
もしもあの時……。
そういう経験は誰にもあると思います。
私も数えるだけで、生命を落とした可能性が4回ほど。
話はもとに戻しますが、仮に使えたらどうしたいとありますが、
希望的願いでいえば、お金持ちになる魔法、私の存在を消す魔法ですかね。
やはり、生きるということで考えればお金があればなにもしないでも生きていけます。
そして、お金持ちになれば継続的に魔法の効果のような恩恵があるからです。
お金があれば、もしかすると姿を消す道具を開発できるかもしれない。
…しれないっていうのが大きいですね。
そういえば、このトラバをよくよく考えると今放送してる魔法少女まどか☆マギカまんまですね。
まどかの場合は、戦うだけのアーミーになりますけど。
魔法少女には戦わなきゃいいじゃんと思いますが、
たぶん、ソウルジェムがなんらかの影響で漆黒ぐらいに黒くなって
魔女になると思われるため、戦うしかないと仮説。

ソウルジェム キュゥべえとの契約によって生み出される宝石。魔法少女である証であり、魔力の源。
グリフシード 倒した魔女が時々落とす魔女の卵。魔法少女が消耗した魔力を回復させるために必要なもの。

スポンサーサイト



関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ